JP > 製品紹介 > 糸品質管理センサー > MATRIX CLEARER

MATRIX CLEARER

MATRIX CLEARER端末及びISSCシリーズのセンサーによって構成されているMATRIX CLEARER & ISSCシステムは、ワインディング機、ダブリング機、撚糸機、インターレース加工機等、糸の製造工程に用いられる繊維機械のための、糸品質管理/糸欠陥検出に特化したBTSRソリューションです。

ISSCセンサーは、高度なコントロール技術により、管理下に置いた糸の画像変更を検出し、発生した欠陥や品質レベルを検知することができます。

主な利点

 

主な品質管理機能が検出可能な欠陥は、ネップ(NEP)、メートル当たりのネップ(NEP/m)、粗糸やほつれ(SLUB)、糸過多(YARN+)、糸過小(YARN-)及び糸抜け(YARN END)です。指標システムの採用により、以前に検出された番手誤差の許容範囲や異常期間のパラメーターを自由に設定し、糸の品質管理を実際のニーズに合わせることができます。


BTSR特許の画像変化読み取り技術により、センサーは湿度、機械の振動等の環境または糸の条件に影響されることなく、炭素や銀等導電性糸にも対応可能です。また、センサーは糸と接触しないため、テンション等に影響することがありません。

 

ISSCセンサーはプログラム設定により様々な糸・用途に対応し、さらに様々な付属品により簡単に取付けることが可能な、非常に扱いやすいセンサーです。

 

センサーを最大200個までコントロールできるMATRIX CLEARER端末は、マルチコネクタケーブルを使用することで複雑な配線が必要なく、簡単に接続することができます。

primo blocco

「タッチライト」機能は、設定やナンバリング、リセット等、様々な操作をボタンにより素早く正確に行うことができます。

レッドとグリーンのLEDランプは稼働・停止状態を表示します。

簡単に交換することができるヤーン・ガイドにより、センサーを様々な機械に使用することができます。

取付けやすいコンパクトな設計により、様々な用途で使用可能。 5 x 8mmの糸検出範囲。

センサーは外付け端末のMATRIX CLEARERもしくは搭載機械により管理され、様々な用途において様々な糸に対応します。

用途

主な産業

 

糸の製造工程


主な用途
  

ドロースプール機
ダブリング機
撚糸機
インターレース加工機
その他特殊な繊維機械等

FIERE E SOCIAL

unifeeder 2  【ユニフィーダー2】 - ユニバーサルな<巻き取り型積極給糸装置>