JP > 製品紹介 > 糸切れセンサー > IS3 Fセンサー

IS3 Fセンサー

IS3FシリーズはBTSRが長年の研究を通じて開発した、糸の変化を精密に測定・コントロールできる電子センサーです。BTSR特許の「光学レンズ/セラミックによる二次元分析技術」 を使用したIS3Fは、糸の動作/停止状態を確実に検知します。

 

 

 

主な利点

 

画像変化読み取り技術(BTSR®特許)

BTSR特許の「画像変化読み取り技術」は、広い検出範囲に置いた糸の画像を分析し、その変化を認識することにより、糸の動作/停止状態の検知を可能とします。「二次元分析技術」 を使用したIS3Fセンサーは、IP67防塵・防水認証を取得しており、機械の振動、埃や水分/オイルによる状態に影響されることなく、あらゆる条件のもとで糸の動作/停止状態を確実に検知します。


BTSR特許技術と高性能素材の使用により、IS3(「イメージ・スマート・スキャン」)シリーズのセンサーは、糸とレンズを接触させるモード(レンズの自動クリーニング)、または糸を接触させないタッチレスモードで機能することができます。

 
IS3Fセンサーは、プログラムによる設定により、番手や種類に制限されることなく様々な糸に対応します。

モデル・用途

 

IS3Fシリーズには以下の種類があり、機械によって最適なセンサーをご利用頂けます。

 

  • IS3F/TSL: ドロースプール機、ダブリング機、テキスチャード加工機、インターレース加工機用。(IP67防塵・防水認証取得済み。)
  • IS3W/MTC: 消費糸長を測定し、設定された数値で機械を停止させるセンサー。
  • IS4F/485: 大口径編機、整経機、紡績機用。

 

 

 

primo blocco

「タッチライト」機能により、様々な工程における素早く正確な操作が可能です。レッドとグリーンのLEDランプは様々なエラー状態を表示します。

光学レンズ/セラミックによる二次元分析技術により、糸とレンズを接触させるモード (レンズの自動クリーニング)、または8ミリの糸検出範囲を利用して糸を接触させないモードを選択することができます。

消費糸長測定及び糸切れ検出の両方の機能を果たすIS3W/MTCセンサー。

「SENSOR IN – SENSOR OUT」ダブルコネクタの使用により、IS3F/HS及びIS3F/485センサーのマルチ接続を確実に素早く行うことができます。

サポートクリップは3つの傾斜での取付けが可能で、糸に合わせた角度で簡単に取付けることができます。

用途

主な産業

 

ニット製造
医療用品
糸の製造工程
製織の準備工程
カーペット
デニム
タイヤコード


主な用途
  

大口径丸編機
糸の製造工程(ドロースプール機、ダブリング機、ボビン巻き取り機、撚糸機、テキスチャード加工機、インターレース加工機等
製織の準備工程(クリール、整経機)
キルティング機
刺繍機
その他特殊な繊維機械等

FIERE E SOCIAL

unifeeder 2  【ユニフィーダー2】 - ユニバーサルな<巻き取り型積極給糸装置>