JP > 製品紹介 > PCLinkソフトウェア・ソリューション > Pc-link WARP

Pc-link WARP

クリールや整経機等、製織の準備工程に用いられている繊維機械及びキルティング機や刺繍機において糸の状態を分析・モニターすることにより、高度な品質管理を実現するBTSRのソフトウェア・ソリューションです。

コンピューター及びSM-DIN/WARPインターフェイス・モジュールの使用により、PC LINK WARPソフトウェアは、1台もしくは複数の繊維機械に搭載されたIS3F/485糸切れセンサー、またはTS/7テンションセンサーの設定と管理をより簡単かつ効率的に行います。

機械の一部分、一工程から、工場全体の品質管理まで

主な利点

 

  • コンピューターを通し、IS3F/485(またはTS/7)センサーの全てのパラメーターを素早く直観的に設定することができます。
  • 理解しやすいカラーコードを用いた一覧画面より、接続された全てのセンサー(IS3もしくはTS/7シリーズ)及び関連装置(ランプ等)の稼働状態を確認することができます。
  • 各センサーとカウンターの稼働状態を表示し、レポートを印刷することができます。
  • 生産データを記録することにより、生産効率を詳しく分析することができます。
  • マイクロプロセッサーを交換することなく、SM-DIN/WARPインターフェイス・モジュール上でソフトウェアをアップグレードすることができます。

primo blocco

用途

主な産業

製織の準備工程
カーペット
デニム

タイヤコード

アパレル製品


主な用途
  

クリール
整経機
キルティング機
刺繍機
その他特殊な繊維機械等

FIERE E SOCIAL

unifeeder 2  【ユニフィーダー2】 - ユニバーサルな<巻き取り型積極給糸装置>