JP > 製品紹介 > 給糸装置 > Winding Feeder

Winding Feeder

WINDING FEEDERは、ワインディング機やダブリング機、ボビン巻き取り機、撚糸機、テキスチャード加工機、インターレース加工機等、糸の製造工程に用いられている繊維機械においてあらゆる条件のもとでも一定のテンションでの給糸を実現する、BTSRの新世代ソリューションです。

 

New - 最新デジタル技術

 

主な利点

 

 

新しい「全デジタル」 の技術が、給糸テンションと給糸スピード両方の制御を可能にしています。WINDING FEEDERは、動きの加速/減速や、0.1 mm単位の消費糸長測定において、最高のパフォーマンスを実現します。


設置も簡単で適応性のあるコンパクトな装置は、給糸テンションやテンションの増加/低減、誤差の許容割合等のパラメーターを全て設定することが可能であり、ベア/カバーリング弾性糸やガラス繊維、炭素繊維、機能繊維、太番手糸等、様々な糸に対応することができます。また、消費糸長を正確に測定する機能を備えたWINDING FEEDERは、種々とあるニーズにお応えできる汎用性を追求したソリューションです。


WINDING FEEDERは、繊維機械の稼働速度に影響されることなく、最高のパフォーマンスを実現します。湿気や温度等の環境条件、またはボビンの糸が徐々に消費されていくことにより、本来変化してしまう給糸テンションを一定に維持することができます。

主な仕様:

 

  • 外形寸法: 286 x 86 x 109 cm。
  • プログラム可能テンション: 0.5 g~1,000g。
  • 給糸速度: 最高毎分2,500 m。
  • 機能パラメーターをリアルタイムで簡単に確認することができるグラフィック・ディスプレイ。
  • 「テンション・プロファイラー」機能: 生産工程中、給糸テンションを自動的に増減させる機能。
  • ターゲット機能:  機械を自動停止させるターゲットを数値設定可能。
  • 「テンション・エラー」アラーム機能。

primo blocco

LEDキー

エラー状態を表示する、人間工学に基づいた使いやすいキー操作。

アウトプット・アクセサリー

テンションセンサー設置用付属品。

インプット・アクセサリー

シンバルテンション搭載。

分離装置

ダイヤモンドセラミック製またはクロムスチール製の調節可能な糸コイルの分離装置。

ディスプレイ

大きめサイズのグラフィック・ディスプレイにて、必要な情報を全て確認することができます。また、ファンクションキーで簡単にシステムメニューにアクセスできます。

MATRIX WINDING

設定数値の変更、稼働状況の確認等が可能な、設定/コントロール端末装置。

用途

主な産業

糸の製造工程
製織の準備工程
カーペット


主な用途
  

ドロースプール機
ダブリング機
ボビン巻き取り機
撚糸機
テキスチャード加工機
インターレース加工機
給糸工程
その他特殊な繊維機械等

FIERE E SOCIAL

unifeeder 2  【ユニフィーダー2】 - ユニバーサルな<巻き取り型積極給糸装置>