JP > 製品紹介 > 給糸装置 > Ultrafeeder

Ultrafeeder

靴下/パンティストッキング編機やシームレス機、大口径丸編機、横編機、ミシン、そして綿、ラッセル・タイプ、ラベルやテープ用等、様々な織機における一定のテンションでの給糸に対応する、BTSRの次世代ソリューションです。

 



新しい「全デジタル」 の技術が、給糸テンションと給糸スピード両方の制御を可能にしています。動きの加速/減速や、0.1 mm単位の消費糸長測定、画期的なまでの消費電力の削減において、最高のパフォーマンスを実現します。

ゼロスピード時の高いモータートルクにより、ヤーン・ブレーキ等のテンション装置を使用することなく、給糸速度が遅い際に(分速0.1 m)高いテンション(最高100 g)が掛かった場合にも、また同じく高速で(分速1,500 m)低いテンション(0.2 g)の際も、他のプリテンション装置を使用することなく極めて正確な制御が可能となります。

 

主な利点

 

ULTRAFEEDERは、一般的なニット製造はもちろん、メディカル・ソックスや下着、シームレス製品等の機能製品に用いられる細番手(11、17 Dtex)のベアやカバーリング、合撚弾性糸、ナイロン、綿糸及び機能繊維に対応します。


主な使用:

 

  • プログラム可能テンション:  0.2 g. ~100 g。
  • 給糸速度 : 最高毎分1,500 m (24V/36 V)。
  • 新「アプリケーション」機能:  オペレーターは手動で数値を設定することなく、簡単に稼働条件を選択可能(靴下、パンティストッキング、シームレス、メディカル、ラッセル等)。
  • INC/DEC 機能:  INCrease(増)もしくはDECrease(減)コマンドを通して、 0.1 g単位で段階的に糸テンションを設定可能。
  • 消費糸長計測(LFA)機能: 0.1 mm単位で正確な消費糸長計測。
  • LFA 自動学習機能: 糸消費の自動学習、調整と自動対応。 設定した数値を超えた際は機械を停止させることが可能。(BTSR® 特許。)
  • ターゲット機能:  機械の自動停止のための数値ターゲットを設定可能。
  • 新 自動オフセット機能: ロードセル自動調整機能(BTSR® 特許)。

primo blocco

LEDキー

エラー状態を表示する、人間工学に基づいた使いやすいキー操作。

分離装置

調節可能な糸コイルの分離装置は、様々な糸の使用を可能にします。自動スレッドイン・リングで糸通し作業を素早く行うことができます。

ディスプレイ

大サイズのグラフィック・ディスプレイで、必要な情報の全てを確認することができます。また、ファンクションキーで簡単にシステムメニューにアクセスできます。

LEDランプ

前後に搭載されているアラーム警告LEDランプが、エラー状態を素早く知らせます。
   

センサー

非常に小さい測定角度で設計されたセンサーは、0.2 g~100 gの範囲で 給糸テンションを正確に測定します。
   

SMART MATRIX 端末

設定数値の変更、稼働状況の確認等が可能な、設定/コントロール端末装置。

用途

主な産業

靴下製造
ニット製造
医療用品


主な用途
  

靴下/パンティストッキング丸編機
大口径丸編機
シームレス編機
横編機及びニット製造用織機
リボン製造用織機
その他特殊な繊維機械等

FIERE E SOCIAL

unifeeder 2  【ユニフィーダー2】 - ユニバーサルな<巻き取り型積極給糸装置>