JP > 製品紹介 > 給糸装置 > Ultrafeeder 2

Ultrafeeder 2

ULTRAFEEDER 2は、テンションコントロール給糸技術を根本的に一新する給糸装置です。アルミニウムやマグネシウム、炭素繊維などの高度な素材を使用することにより、小型化・軽量化・耐久性強化を実現しました。



 

また、見やすくなったディスプレイの位置や、糸通し作業をより簡単にする回転式ドラム周辺の新しい設計など、人間工学に基づきデザインされたULTRAFEEDER 2はユーザ指向で扱いやすいデバイスです。

 

また、高度な素材と共に改良された高性能な新型の基板により、反応速度が向上し、給糸テンションの測定もさらに精密になりました。

 

ULTRAFEEDER 2は、進化したモータートルクと新しいアプリケーションにより、給糸速度が遅い際に高いテンションが掛かった場合や、高速給糸時に低いテンションが掛った際等も、様々な給糸状況に幅広く対応することができます。

新しい糸挿入口の<スマート・セット>装置及び糸コイルのダブル分離装置は、オペレーターの操作性をさらに高めています。

 

ULTRAFEEDER 2は、ソックス/パンティストッキング、シームレス、ニット、製織、縫製など、様々な用途に対応するために開発されました。ベア弾性糸、カバーリング糸、交絡糸(11、13、15 dTex)、ナイロン、綿糸や特殊繊維に幅広く適用可能です。

 

主な仕様・利点

 
  • プログラム可能テンション:0.2 g~100 g
  • 最高給糸速度:1500 m/分 (24V/36V)。
  • アプリケーション 機能:生産生地(例、ソックス、パンティストッキング、シームレス、メディカル、ニット、ラッセル・タイプ等)に応じたテンションコントロール設定を簡単に選択することができます。
  • INC/DEC機能:糸テンションを0.1 g単位で増加、もしくは低減可能。
  • LFA(糸長計測)機能:0.1 mm単位で正確な   消費糸計測。
  • 糸長の自動測定機能(オプションのMATRIX FEEDER端末を装着時):糸消費の自動学習、調整と自動対応。プログラムした数値を上回るエラーが発生した際は、機械をストップさせることが可能(BTSR®特許)。
  • ターゲット機能:機械の自動停止のための数値ターゲットを設定可能。

primo blocco

糸挿入口の<スマート・セット>

装置自働掃除機能を兼ね備えた磁気制御の回転式テンション装置に浮遊式ヤーン・ガイドを搭載。

グラフィック・ディスプレイ

大サイズのグラフィック・ディスプレイで、給糸テンションや消費糸長、品質指数のグラフ等、様々なデータをリアルタイムで確認。

糸コイルのダブル分離装置

調整可能な自動分離装置。

人間工学に基づいたLEDキー

各操作・メニューに簡単アクセス。
   

センサー

極めて精密にテンション数値を検出する高度な測定センサー。
   

用途

主な産業

靴下/パンティストッキング丸編機
ニット製造
医療用品


主な用途
  

靴下/パンティストッキング/メディカル丸編機
大口径丸編機
シームレス編機
横編機
細巾織機
その他特殊な「オン・デマンド」アプリケーション

FIERE E SOCIAL

unifeeder 2  【ユニフィーダー2】 - ユニバーサルな<巻き取り型積極給糸装置>