JP > 会社概要 > 生産技術

生産技術

技術と組織による最高品質の実現

 

当社の生産工程は、主に2つの段階に分けることが出来ます。第一段階では高い技術による全自動ロボット化されたラインと少人数の熟練の技術者により、製品の中心部となる電子部品を大量に生産しています。第二段階では、検品や組み立て及び調整作業、そして完成品のトレーサビリティを確実なものにする為に、全部品のシリアル番号を確認します。

当社の生産部では、最先端の設備や機械を駆使して、常に技術革新を目指しています。
高度な生産システムとジャスト・イン・タイム方式により、高い生産性を実現し、あらゆる注文にリアルタイムでご対応いたします。

SMT(表面実装技術)を用いた電子部品の自動組み立てラインが、高品質と電子部品の究極の小型化を実現しています。
品質管理センターでは全ての部品が組み立てられた基板回路の検査を行っています。

精密な視覚機器と「イン・サーキット・テスト」により100%全ての部品が高度な品質基準をクリアしています。 いくつもの検査ラインで厳しい品質検査が行われ、全ての検査を通った製品のみBTSR製品として販売されます。

 


FIERE E SOCIAL

unifeeder 2  【ユニフィーダー2】 - ユニバーサルな<巻き取り型積極給糸装置>